So-net無料ブログ作成
ゆまさんへの作品 ブログトップ

ゆまさんのオーダーメイド [ゆまさんへの作品]

ここ1~2カ月はとても忙しく
ブログもホームページも放置したままでした(汗)
ホームページなんて、未だに新年のご挨拶をしたきり
そのままになってます[たらーっ(汗)]

これから夏休みの親子講座で、また忙しくなる前に
少しずつ、溜まったネタをアップしていこうと思います。

まずは、オーダーメイドの作品から。

ゆまさんのお母様から、またオーダーをいただきました。
ゆまさんに関する記事は、こちらをご覧下さいね。

今回は、ゆまさんの遺影が飾られているお部屋の
出窓の枠の部分をモザイクで飾りたい、というご要望でした。

幅が5センチ、長さが160センチという
とーっても長細い作品となりますので
デザインはかなり悩みました。

その長細さを生かし、四季の移り変わりを表現したデザインにしてみました。

そして、出来上がった作品がこちら。
なが~い作品ですので画像が6分割されています。
上から順番に、右側に繋がっているつもりでご覧下さい[あせあせ(飛び散る汗)]

2011_0501_152307-RIMG0232.JPG2011_0501_152335-RIMG0233.JPG2011_0501_152636-RIMG0235.JPG2011_0501_152653-RIMG0236.JPG2011_0501_152803-RIMG0238.JPG2011_0501_152839-RIMG0239.JPG

まず左から、冬から雪割草が現れて春に
桜、チューリップ、クローバー、そして
夏といえば、ゆまさんが大好きだった向日葵です。
トンボが出てきて秋に変わり、コスモスと栗
そして最後は冬になりスノーマンです。
リボンのように流れる虹は、スノーマンのマフラーでした。

ちょっと大変な作品でしたが、お部屋に飾った写真を
ゆまさんのお母様が送ってくださって…

IMG_8517.jpg

写真を見て、嬉しくて。苦労が報われる瞬間です。

じつは、上の窓枠の部分も同時にオーダーをいただいていたのですが
忙しく、まだ手がつけられていません(汗)
落ち着いたら、制作を始めたいと思います
ゆまさん、もうちょっと待っていてくださいね~[あせあせ(飛び散る汗)]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

四葉のクローバーと向日葵のフレーム、完成。 [ゆまさんへの作品]

ゆまさんの写真フレームが完成しました。
clover-9.JPG
木製のフレームはそのままで
モザイクタイルで作った向日葵やクローバー等のパーツを
そこへ貼付けました。
clover-3.JPGclover-2.JPGclover-1.JPG
タイルを貼るベースですが
初めは、板を糸のこでそれぞれの形にカットし
それにタイルを貼ろうと思っていたのですが
あまりに形が複雑なので、断念。
ねんどで形を作って、そこにタイルを貼る事にしました。
乾くと固くなり、ある程度強度のある、ひび割れないねんどを探して使ってみました。
板だと平面になってしまいますが
ねんどを使えば、少し立体的に作る事ができます。
写真では分りにくいですが、右下のクローバーは
中央が少し盛り上がっています。
clover-4.JPG
大好きなモチーフに囲まれて
フレームの中のゆまさんが、
いつまでもキラキラと輝いてくれるといいな、と思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

四葉のクローバーと向日葵のフレーム [ゆまさんへの作品]

去年、暮れに製作した作品に続き
20才で亡くなられたゆまさんへの作品を、現在製作中です。

前回は、大きな向日葵のデザインのフレームを製作しましたが
今回は、もうひとつ、ゆまさんの写真を飾っている小さめのフレームを
タイルで飾って欲しいという御希望でした。

そこで、今飾られているフレームを拝見させていただいたところ、
とても趣のある、味のある天然木のフレームだったので
このフレームを生かしたデザインを考えたいなあ〜と感じました。
woodflame.JPG
初めに、ゆまさんのお母さまから『桜』をデザインしたフレームに・・・という御希望があり
桜をイメージしてデザインさせていただいたのですが
なかなかデザインが浮かばず、苦戦していました。
ゆまさんの作品はいつも、パッとイメージが湧くのに
今回は、全くイメージが浮かばなくて。
なんとかデザイン画を起こし、お母さまに確認していただいきました。
sakura-fr.JPG
デザインを御覧いただいたお母さまは、気に入って下さいましたが
やはり、何か違う・・・と感じられたようで
自分の好みが出てしまい、ゆまのイメージではないかも。。。
とおっしゃいました。

私がデザインを考えていた時、
何故かクローバーばかりが頭に浮かんでいた事をお母さまにお知らせした所、
ゆまさんは生前、四葉のクローバーが好きでグッズを集めていた、とおっしゃいました。
そこで、四葉のクローバーのモチーフで
デザインを描き直す事にしました。
clover.JPG
天然木のフレームに空いていた、虫食いのような穴。
そこからひょっこり顔を出した、いも虫くん。
ゆまさんをイメージした時に、必ず浮かぶのは雲と虹、そして向日葵。
てんとう虫は、ゆまさんが寂しくないように、と
お母さまからの御希望で必ず何処かに登場します。

デザインを確認していただいたお母さまから嬉しいメッセージが。

『ものすごくすーと自分の中に入っていってすごくかわいくて。
 ほんとに細井さんが言われるようにひまわりはやはりゆまなんだと改めて納得でした。
 とっても素敵。 この言葉がぴったりだと強く感じました。ありがとうございます。』

さてさて、これをどうタイルで表現するのか??と言いますと。
これは次回のお楽しみという事で・・・。
今回は、ちょっと3Dな作品に仕上がりそうです。

















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

天使と雪だるまのプレート、完成。 [ゆまさんへの作品]

ゆまさんの、天使と雪だるまのフリープレートが完成しました。
クリスマス前にはお届けしたかったのですが
昨日発送して、今日先方へ到着。
ちょうど、ゆまさんのお友達や御家族が集まって
ゆまさんとクリスマスパーティーを開いていた所に到着したようです。
freeplate-b.JPG
天使のお顔が、髪型までゆまさんにそっくりとの事で
遊びに来ていたお友達はびっくりしていたそうです。
tensi.JPG
t-snow.JPG
デザイン画には無かったのですが、お母さまから
天使の肩に、てんとう虫をとまらせてくださいというリクエストをいただき
付け加えさせていただきました。
いつも、相棒のようにてんとう虫はゆまさんのそばに居ます。

そしてもうひとつ、小さな写真フレームのオーダーを
引き続き、ゆまさんのお母さまからいただいております。
もうデザインは出来上がっているので
年明けから、製作を始めたいと思います。
こちらのデザインは、また年明けにブログにアップしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

天使と雪だるまのフリープレート。 [ゆまさんへの作品]

今年の春に、オーダーをいただいたお客様より、
また新たな作品のオーダーをいただきました。

20才で亡くなられた娘さん(ゆまさん)のお母さまから
ゆまさんのお食事を置く時に使うプレートを
タイルで製作して欲しいというご依頼でした。

ゆまさんのお母さん、どうしてるかな・・・と気になっていた時だったので
連絡をいただいた時は、嬉しかったです。

プレートのデザインは、『ゆきだるま』という御要望でした。

ゆまさんが旅立ったその日に、何十年ぶりに大雪が降ったそうです。
ゆまさんは、雪が積もると、せっせと雪だるまを作るのが大好きだったそうで・・。

そして、考えたデザインがこちら。
freeplate--a.JPG

いつもデザイン画は、色鉛筆で塗るのですが
今回は、なんだか絵の具を使いたくなって・・・。
雑な塗り方で、お恥ずかしいのですが(^▽^;)

前回オーダーをいただいた時に、お母さまとお話しさせていただいた中で
ゆまさんがお母さまの夢の中に出て来て
『私は、特別に白い服を着せてもらったのよ』と
とても嬉しそうにしていた。。。というお話をお聞きした時に
天使になったゆまさんが、私の中で鮮やかに浮かんできて。
それがずっと印象に残っていたので、天使になったゆまさんと
雪だるまをデザインしてみたのです。

マフラーを掛け忘れられ、寒くて震えていた雪だるまに
天使がそっと降りて来て、マフラーを差し出します。
いま、ゆまさんは天国で
そんな役割を任命され、忙しく充実した日々を送っているような気がします。

デザイン画を御覧になった、お母さまから
嬉しいお返事をいただきました。

『画面を開けたとたんにまさしく、ゆまがいたので、涙がとまりませんでした。
細井さんのあたたかさがストレートに伝わってきて、
ゆまがのびのびと動きまわり雪だるまの横で手で撫でてる様子まで見えてきました。
久しぶりに号泣してしまいました。。。  あったかい優しい作品をありがとうございます。』

絵で描くのと、モザイクで作るのでは大違い。
これをモザイクで製作するのは、かなり困難かも知れませんが
なるべくデザイン画のイメージを壊さぬよう
頑張って製作したいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

空と雲の箱、完成。 [ゆまさんへの作品]

ゆまさんの、空と雲の箱が完成し、
今日無事にお母さまに手渡す事が出来ました。
sorahako-1.JPG
sorahako-3.JPG
sorahako-5.JPG
ゆまさんのお母さんは、とてもお若くて、明るくて、素敵な方でした。
わざわざ遠い所、家の近くまで出向いてくださいました。
ゆまさんとお母さんは、親友のような、
素敵な親娘だったんだろうな〜というのが良く判ります。
今思えば、短い命を判っていたように
本当にいつもいつも一緒に過ごして
短かったけれど濃い関係を築いていらしたそうです。
箱を見た瞬間、『わあ〜・・』と目をキラキラさせて
とても喜んでくださいました。

ゆまさんのお話や、ゆまさんが亡くなった後に
いろんな不思議な出来事があった事などを伺いました。

何故、私にオーダーをくださったのか
気になったので聞いてみた所、
何処でどう、私のホームページに辿り着いたのかも
覚えていないほど、気付いたら私のページを御覧になっていたそうです。

お母さまへ箱をお渡しする直前に
携帯でも写真を撮っておこうと思い、写した1枚です
niji.jpg
箱をお渡しして、家に戻ってから写真をよく見たら
本当に、うっすらですが
箱の上に、虹のような光が写っていました。
上の写真では見にくいかも知れませんが
携帯の画像だと、はっきりと見えます。
きっとゆまさんが喜んでくれたんだな〜と
私は勝手に解釈していますが。゚+.(・∀・)゚+.
実はもうひとつ、不思議な事が。
箱を製作し始めて間もなく、1輪の向日葵の花を買ってきて
仕事場に飾っていましたが
箱の完成と同時に、向日葵が枯れてしまいました。
偶然かも知れないけど、これも箱の完成を
ゆまさんと向日葵が見守ってくれていたんだと
またまた、勝手に解釈しながら
とってもやさしい、暖かい気持ちに包まれました。

そうそう、てんとう虫ですが・・・
sorahako-2.JPG
なんとか、つまようじの先を使って
4つだけ黒点をつける事に成功しました(笑)

今回のオーダーを通して、貴重な素晴らしい経験をさせていただいて
これからも、ますます頑張ろう!と前向きな気持ちをいただきました。
ゆまさん、そしてお母さん。本当にありがとうございました。





nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

空と雲の箱 製作中。 [ゆまさんへの作品]

空と雲の箱の途中経過です
himawari-box1.JPG
とりあえず、1面を貼り終えました。
他の面は、空の部分だけ残して、貼り終えています。

風の流れを表現したくて
ちょっと光沢のあるタイルを使ってラインを作りました
風に吹かれている1本のひまわり。
葉っぱにとまっているてんとう虫の大きさは
米粒の半分くらいです。
最後にアクリル絵の具で、てんとう虫の背中に
黒い斑点を描く予定ですが
描けるかな〜・・・(´∀`;)
つまようじが無理だったら、針の先でトライするしかない・・・。

YUMAさんのお母さまが、19日に関西から東京へいらっしゃるそうなので
その時に、直接手渡せるように完成させたいなあ。
明日は一日、ひきこもりで製作に没頭したいと思います((φ(..。)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

向日葵のフレーム、完成。 [ゆまさんへの作品]

向日葵のフレームが無事に完成し、
YUMAさんの21回目の誕生日の前日(昨日)納品を終えました。
himawari-fr.JPG
今はフレームの中にYUMAさんの笑顔の写真が納まっているそうです。
お母さまから、こんな嬉しいお言葉をいただきました。

『ありがとうございます。早速ゆまの写真をいれてみました。
かわいくてそれでいて、おちついていて、最高です。ゆまがとってもいい顔で笑っています。
まさしくゆまにぴったりなゆまのひまわりのフレームです。ありがとうございます。
いつまでも、見つめていたくってあまりにもかわいいので自然と笑顔と元気をもらえます。
あんまりみんといてーとゆまにいわれそうです。。。(笑)そんなことを思いまたいつのまにか笑顔になれます。
すてきなすてきな ゆまらしいフレーム ありがとうございます。。。』
homawari-fr3.JPG
himawari-fr1.JPG
遺影を飾るフレームって、暗くて寂しくて・・・悲しみを助長させる物が多いですが
明るくて、元気になるようなデザインにすれば
残された家族やお友達も、笑顔で遺影の前に立てるんだって事を感じました。
YUMAさんも、きっとそれを望んでいたのだと思います。
そのお手伝いが出来た事、とても光栄に思います。

空と雲のデザインの箱の方は、少しずつ製作を始めています。
とても細かな作業なので大変ですが
こちらも、YUMAさんの気持ちを表現出来るように
頑張りたいと思います。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

ひまわりのフレームと雲と空の箱(その2) [ゆまさんへの作品]

あっという間にゴールデンウイークに突入してしまいましたが
今年は特にお出かけの予定もなく
作品作りに集中しようかな、と思っております。

前回に続き、YUMAさんのオーダーメイドのお話をします。
遺影を飾るフレームのデザインは、すんなりと浮かんだのですが
のど仏のお骨を入れる箱のデザインが、なかなか浮かびませんでした。
そんな中、『YUMAさんは、どんな歌が好きだったのかな〜・・』などと
ぼんやりと考えておりました。

するとその晩、YUMAさんのお母さまから1通のメールが届いていました。
メールの最後に、こんな言葉がありました。

『ゆまと私は共にコブクロファンでもう5年近くになりますが、二人でライブに日本中を遠征するのが楽しみでした。
もし機会があれば、コブクロの*どんな空でも*って曲 聞いてみてください。
ゆまも私も大好きな曲で、病気がわかったとき、下をむかず空をみて顔あげていきていかなきゃ!!と思えた曲なんです。』

これを読んで、本当に驚きました。
まるで、私の気持ちを察してくださったようで・・・
きっとYUMAさんが、お母さんに伝えてくれたんだ!と私は思いました。

さっそく『どんな空でも』が入ったコブクロのアルバムを聞きながら
私なりに、デザインを考えてみました。

hako-c.JPG
hako-a.JPG

箱の上には、YUMAさんの大好きなひまわりを
そして、YUMAさんの携帯電話に残された写真の中に
ひこうき雲が写っていたそうなので
ひこうき雲で、YUMAさんのお名前を描いてみました。
それを見上げる1本のひまわりはYUMAさん。
お母さまからの御希望で、そのひまわりの葉っぱに
フレームの時のように、てんとう虫をとまらせてあげて下さいと
お願いがありました。

空がメインの箱。透き通るような空をタイルで表現するのは
難しいかも知れません。
できる限り、YUMAさんが心に描いた『空』を感じとって
作れればいいなあと、思っています。

さて、フレームの方ですが
着々と出来上がってきています。
現在、だいたい7〜8割方、完成しています。
himawari-a.JPG

YUMAさんの誕生日が5/5なので
それまでに納品出来るように頑張っていますが
なんとか、間に合いそうです。
納品が済みましたら、全貌をアップ致します。









nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

向日葵の写真フレームと空と雲の箱 [ゆまさんへの作品]

先月、オーダーメイドの依頼メールが届きました。
成人式を迎えたばかりの娘さんを
100万人に1人という珍しい病気で亡くされたお母さまからでした。

向日葵が大好きで、自分の子どもにも『向日葵』と名付けたいと話していたほど
御本人も明るく、向日葵のようなお嬢さんだったそうです。
そこで、遺影を飾るフレームを向日葵をイメージするようなデザインで
それと、のど仏のお骨を納めている入れ物が入る箱を
『空』をイメージして作ってもらいたいというオーダーでした。

まずは、御本人のお写真を送っていただきました。
大きく口をあけて、少女のように
いたずらそうに笑う笑顔が印象的な、素敵なお嬢さん。
本当に向日葵がイメージにぴったり合っています。
お名前は『YUMA』さんとおっしゃいます。

フレームのデザインは、その写真を見た時に
すぐに浮かびました。
himawari.JPG
貼付けてある6つの向日葵は、YUMAさんや御家族、お友達をイメージしました。
向日葵の背景には青い空と白い雲が、一番似合います。
全てデザインを書き終えた後、それを眺めながら
何か足りないような気がして、
一つの向日葵の葉っぱにてんとう虫を乗せてみました。
YUMAさんだったら、きっと書き足すだろうな〜と思ったのです。
tento.JPG
デザインを見て、お母さまが
このてんとう虫をとても気に入ってくださいました。
YUMAさんらしいと・・・・

お母さまからいただいたメールの中に
とても印象に残った言葉がありました

『今回YUMAから教えてもらったこと。
それが人の幸せはけして生きた年数じゃないてことでした。
一日を大切に生きて笑顔をたやさず常に前向きにいきれば、
空に旅立つ時、こんなにも眠っているように、
笑っているような顔、会いにきてくださる方の
安らぎになる顔で旅立てるのだと強く感じました。』

訪ねてくださったお友達が、YUMAさんの写真を見て
元気をもらえるような向日葵のフレームを
完成させたいと思います。

箱の方のデザインは、また後日ご報告致しますね。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アート
ゆまさんへの作品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。