So-net無料ブログ作成
検索選択

最期の時間 [パピヨン フランのこと]

今日はタイルのことではなく、ワンちゃんのことです。

フランをレスキューしてくれた、アルマ(旧 CATNAP)で預かりのボランティアをされていて
フランもお世話になったkeikoさんがお世話をしていた、パピヨンのモアちゃんが
昨日、虹の橋へと旅立ちました。

img_0231.jpg
元気だった時のモアちゃん。
ちょっとフランにも似ていました。

モアちゃんについてはこちらをご覧ください

乳腺腫瘍があり、余命わずかと宣告されたモアちゃんでしたが
まだまだ長生きできるんじゃないかと思うくらい
ボランティアの皆さんやkeikoさんの愛情のもと
生き生きと幸せな時間を過ごす事が出来たと思います。

もう長く生きられない、病気を抱えた犬たちを保護する事については
批判を受けることもあると聞きます。

でも、あのままなんの愛情も受けずセンターで殺処分されていたら…
捨てられてしまった悲しい記憶だけを持ったままこの世を去るなんて悲しすぎます。

わずかな時間だとしても、余生を穏やかに過ごし
幸せな記憶を持って、旅立てるよう
最期まで希望を捨てずに、お世話をしてくれている人たちがいます。

アルマでは、引き取りオファーが入らない
状態の悪いワンちゃんの引き取りも多く行っています。

治療費なども掛かります。皆さんのご支援をよろしくお願い致します。
私も出来る範囲で、応援していきたいと思います。


ALMAホームページ  http://www.alma.jp.net/


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。